古代魚

ナイルアロワナ|古代魚の飼育と進化

ナイルアロワナの飼育を楽しむために

ナイルアロワナについて

ナイルアロワナはプランクトン食の大型アロワナで、ピラルクーと共に現存するアロワナ類の中では最も原始的なグループに属する種類です。その名の通り、アフリカのナイル川を原産とするアロワナ類です。

熱帯魚として幼魚が輸入されてきます。ナイルアロワナは、その穏やかな顔立ちのせいか、いかめしい顔立ちのアロワナに比べてややマイナーな印象のありますが、太古の姿を今に伝える古代魚としてはたいへん魅力的な種類です。

ナイルアロワナの飼育

ナイルアロワナは1メートルに達する大型アロワナなので、飼育には少なくとも180センチ以上の水槽が望まれます。大型の割には水を汚しにくいため、人工飼料を中心とした飼育であれば水質の管理は楽です。

ナイルアロワナは比較的おとなしい性格で、何匹もの幼魚をひとつの水槽に入れても争う様子は見られません。他の熱帯魚との混泳も可能ですが、ナイルアロワナが十分にエサを食べられるよう注意してあげます。