古代魚

ポリプテルス ビキール カタンガエ|古代魚の飼育と進化

ポリプテルス ビキール カタンガエの飼育を楽しむために

ポリプテルス ビキール カタンガエについて

ポリプテルス ビキール カタンガエは、ポリプテルス ビキール ビキールの亜種ですが、もっとも入手の困難なポリプテルスです。ビチャータイプとしては小型で、45センチほどにしかなりません。

カタンガエはコンゴの一部にのみ生息するポリプテルスで、下あごはほとんど突き出さず、体はオリーブ色で腹部はやや黄色がかった白色をしています。ヒレと頭部には暗色のスポットが入ります。

ポリプテルス ビキール カタンガエの飼育

ポリプテルス ビキール カタンガエは現在のところ生息地からの供給ルートがないため、例えカタンガエとして入荷したとしても、実際にカタンガエである可能性は極めて低いと思われます。

このため、一般アクアリストによる飼育例も今のところ報告されていませんが、ポリプテルス ビキール ビキールに準じると思われます。

なお、ポリプテルス ビキール カタンガエは40センチ以上になるため、飼育には最低でも60センチ以上の水槽が望まれます。